アジア中東旅行・日常生活などに関する手記であります。今は資金集めのために、日本で充電してます。


by aciktim
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どうやら26年目を迎えたようす。おめでとう僕。

「誕生日おめでとう」ってあれかな。事故にも遭わず重い病気にもならず、ここまで無事に生きてこれてよかったね、ってことなのかな。だとしたらよかったよかった。9490日もよく生きてきたものだ。今ふと日にちを計算してみたけれど、僕の母親はなんと21×××日も生きてきたのか。参りましたよ、母さん。

e0009838_112324.jpg 話は変わって、『アルケミスト』を初めて読んでみました。僕は意外と(でもないか)『モモ』や『果てしない物語』なんていう寓話が好きなので、きっと面白く読めるだろう、と思っていたら、やはり楽しく読めました。羊飼いの宝探しの旅。やや自己啓発みたいなきらいはあったものの、錬金術なんかと絡めてぐいぐい引き込まれました。けっこうおススメ。

カリフラワーズって聞くと何の事だか分らないかもしれませんが(僕が知らなかっただけですが)、『ゆれる』のサントラ担当したグループ(?)といえばご存じの方も多いでしょう。一曲目がなかなかよいです。てくてくてくてくとゆっくり帰ろう~。
[PR]
by aciktim | 2008-02-20 01:14 |  -本
受験っていうものは、一問合っているか間違っているかで大きく左右されるみたい。

でも、まぁそんなもんでしょう。反骨精神、じゃないけれど、この結果を踏まえて今後どう彼女(あるいは彼)が新たな目標に向けてアプローチしていくか、そこが焦点の気がする。彼女らにとって先は長い。人生はみなが言うほど短くはない。特に生きている人間にとっては。

「人生は時々晴れ」そんな活字を思い出した高校受験の日でした。
[PR]
by aciktim | 2008-02-12 02:53 | ■あれこれ・日常
ツタヤが旧作半額だったので、いろいろ借りてきました。品々は、

■ 『うつせみ』 キムギドク
■ 『10ミニッツオールダー(Green)』 ゴダールとか
■ 『コーヒー&シガレッツ』 ジャームッシュ
■ 『Asian muse』(CD) アンサリーとか

の四つ。『コーヒー&シガレッツ』以外は初めて見るのばかり。さてさて。


e0009838_1426339.jpg 韓国のキム・ギドク監督の作品。友人に勧められて見てみました。留守宅で日々生活を営んでいる若い男が、とある家で抜け殻のような人妻と出会い恋におちるというなかなかベタな内容。また、主役の二人は徹底的にセリフを奪われているので、一切の会話は排除され、沈黙とお互いの作り出すゆったりとした空間でストーリーは展開されていく。なかなか悪くなかったです。会話をつないでつないで沈黙を埋めていく映画がベニーニだとすると、対極にあるような映画。ラストで言葉を使ったのは腑におちないけれど、それ以外は楽しめました。傲慢にも評価をすると、星四つ。


ちなみにAnn Sarryさんの『蘇州夜曲』と非常によく合いました。まぁ、どうでもいいといえばどうでもいい話なのだけれど。
[PR]
by aciktim | 2008-02-04 14:46 |  -映画