アジア中東旅行・日常生活などに関する手記であります。今は資金集めのために、日本で充電してます。


by aciktim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『ワイルドスワン』

e0009838_12365925.jpge0009838_1237898.jpg
 さて久々の更新は最近読んだ本、張戎(ユンチアン)さんの大書『ワイルドスワン』でも。
 この本は、1909年に生まれた著者の祖母から張戎さんまでの、女性の3代記(著者の母も含む)を膨大な資料を基に忠実に記したものです。


 

 みなさんご存知のように、中国の20世紀って混乱の世紀ですよね。清が滅びてから中華民国建国、そして日本による占領から国共による内戦なんかがあって1949年には中華人民共和国建国。しかしこれでも落ち着かず、毛沢東による大躍進政策や文化大革命など、波乱万丈でした。

 さて、感想はといえば…いかんせん重たい。全部で800ページ近くあるのですが、笑うシーンは一切ありません。もうひたすら不幸です。筆者が1952年生まれなので、本の半分くらいは文革で占められているのですが、これが本当に酷すぎる。人間の負の心(嫉妬や怨恨など)を無理やり引き出して、階級闘争と称して大量の人間を「走資派」、「右傾反革命者」と名づけ犯罪者扱いする。これは一体なんだったのか、と愕然とします。

 文革期の中国の様子を知りたい方にはお勧めです。文章も巧いので、すらすら読み進めることが出来ますし。正直どっと疲れる本なので、気力のあるときに読んでみてください。
[PR]
by aciktim | 2005-12-20 13:03 |  -本

万能ナイフ

e0009838_209383.jpg


個人旅行と言えば、万能ナイフ。

タイで果物買ったらその果物の皮を切るのに役立つし、トルコでワイン買ったらコルク抜くのに重宝するし・・・と使い方はさまざま。

日本で買ったものが紛失してしまったため、このナイフは2代目です。香港のスポーツショップで買って、値段は1400円くらい。まだ海外で使っていないので、使う日が楽しみですね。
[PR]
by aciktim | 2005-12-06 20:14 |  -旅のお供

マネーベルト

e0009838_17131881.jpg

旅行に欠かせないものといえばこれ、マネーベルト。パスポートと航空券、Citi BankのカードとT/C、現金を常に入れています。

僕は首から下げるタイプのものはあまり信用していないので(首から紐が見えて、やや抵抗あり)、腰巻きタイプです。これを付けてからは、一回もお金を盗られたり落としたりしていません。

ちなみにこれは二つ目です。東急ハンズで1500円くらいで買いました。汗は吸ってくれるし、丈夫ですし、お気に入りですね。
[PR]
by aciktim | 2005-12-05 20:45 |  -旅のお供

電気コイル

e0009838_2121229.jpg

続いてのお供はこれ、電気コイルです。

長期の旅行をしたことがある方なら、きっとご存知では?使い方は非常に簡単。まずコップに水を入れておきます。そしてプラグの部分をコンセントに差し込み、この蚊取線香みたいなところ(コイルでいいのかな?)を水の浸してあるコップに入れるだけ。数分後には熱湯になっているという優れものです。朝起きてコーヒー飲みたいけど外に出るのが少し億劫、なんて時に大活躍します。ちなみにお値段は確か180B(≒540円)くらい。
[PR]
by aciktim | 2005-12-04 21:08 |  -旅のお供

小銭入れ

e0009838_1555294.jpg
 
2回目はこれ、小銭入れです。

ある国を出て他の国に入るとき、どうしても小銭って少しは余りますよね。捨てるのはもったいないし、かと言ってキープする場所にも意外と困る(困りませんか?)。そんなわけで手頃な小さい袋を探していたときに、中国のシャングリラでこれに出会いました。確か3元(≒40円)くらい。一応革だし丈夫なので重宝しております。
[PR]
by aciktim | 2005-12-04 15:43 |  -旅のお供