アジア中東旅行・日常生活などに関する手記であります。今は資金集めのために、日本で充電してます。


by aciktim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ: -约旦 Jordan( 2 )

アンマン写真館 in Mar 2004

 丘の多い街で知られる、ヨルダンの首都アンマン。この土地では80万もの人が生活を営んでいますが、その内の60%がパレスチナ人です。もっとも僕にとってはヨルダン人もパレスチナ人も見分けはつきません(笑)。欧米人が日本人と朝鮮人の区別がつかないのと同じでしょう。中東戦争の負の遺産の一つですね。最も現在では、それなりにこの街に定着しているようにも見えましたけれど。
 街並みは予想外に静かで、安全でした。この時期、隣国イラクでは戦争の渦中にあったので(まだ終わっていませんが)、僕が日本を出国する際友人たちは心配してくれましたが、拍子抜けするほどでしたね。それでは写真の方を。

 
e0009838_16244599.jpg

 僕は新しい街に着いたら、まず市場(スーク)へ向かうことにしています。宿から散歩がてらにふらふら歩いていると、人だかりが出来ている場所がありました。スークです。早速中に入ってみると、昼間からたくさんの人で溢れかえっていました。野菜や果物、牛肉などの食料品から、歯磨き粉やペンといった生活用品、はたまた下着やTシャツなどの衣類など、幅広くなんでも売っています。僕はここでパンツを2枚買いました。でも心なしか中古っぽいのですよね(笑)。サイズも大きいし。ちなみに2枚で0,65D(ディナール・1D=150円)でした。ちなみに今でも取ってあります。棄ててもいいんですけれど何となく・・。

  e0009838_1625636.jpg
 
 僕はSydney Guest Houseってとこに泊まっていました。宿からキングファイサイ通りを800Mほど下っていくと、目の前にダウンタウンの中心、King Hussein Mosqueが現れます。この日もいつもの様にモスクを目指して歩いていると、ちょうど祈りの時間だったらしくコーランが大音量で流れ、人々は立ち止まってお祈りを捧げていました。アンマンは近代的な都市景観を誇ってますが、同時にイスラム教とも上手に融合しているなぁ、とつくつく感じて羨ましかったですね。





 e0009838_16253667.jpg
 こうやって前の写真を引っ張り出して見ていると、自分のバカさで一人顔が赤くなってしまう写真があります。これもその一枚。
 これを撮影した日はアンマン滞在最終日で、山の上にあるアンマン城へ行こうと思い立ちました。ガイドブックを同じ宿の人に借りて見てみると、17時まで入場可能と書いてある。そこで15時過ぎに宿を出ました。地図を見ると近いのですが、直線では行けずに山を削った坂道を上って行くわけですね。結構きつい坂を上って、ようやく着いたのは16時05分くらい。すると何故か入口のゲートが閉まっている(泣)。しかし管理人らしき人はいたので一応入れるかどうか聞いてみると、彼はあっさり「No」と言って、横の看板を指差しました。そこに「Enter~16時」の文字が。もうやれやれですよね。でもこの写真を撮れたことがまだ救いになっています。いい眺めでしたから。
[PR]
by aciktim | 2005-07-16 17:57 |  -约旦 Jordan

ペトラ写真館 in Mar 2004

 さて今日はペトラ。馴染みのない方の為に説明しておくと、ヨルダン側の死海とアカバ湾の間の渓谷に存在する岩に囲まれた、1985年世界文化遺産に登録された遺跡です。規模は本当に大きく、自然の脅威を感じます。ちなみに「ペトラ」とはギリシャ語で「岩」のこと。それではさっそく。

 
e0009838_16134010.jpg
 
 入場料を払い、シークと呼ばれる岩に囲まれた道を1500Mほど歩くと、ペトラの代名詞、高さ40Mのエル・ハズネが現れます。これは映画『インディージョーンズ・最後の聖戦』の舞台にもなったらしいです(もっとも映画の方は見ていないのですが)。当時は宝物殿だったらしいのですが(まだ確証はないとのこと)、現在は何もありません。この付近は土産物屋なんかもあって、変てこなものをたくさん売ってました。

 e0009838_16135787.jpg 


 遺跡内にはこのようにロバもいます。このロバはなかなか恥ずかしがり屋さんで、写真を撮ったら急いで隠れて、そのままどこかに行ってしまいました。僕はここに3月に訪れたのですが、33度もあってとても暑かったので、この心優しいロバさんに癒してもらって助かりましたよ。





e0009838_16142848.jpg しかし何といってもペトラの動物ツートップの一角はラクダでしょうか。エル・ハズネ周辺にはこのラクダが10頭くらい常時いて、観光客を乗せるために暑いのに頑張ってます。ちなみにベドウィンたちも頑張ってます。もっともあまり観光客は乗っていなかったようで、ラクダ達も喜んでいました。ラクダだってこんな暑いのにわざわざ人間なんて乗せて歩き回りたくないですもんね。


e0009838_16145011.jpg
 
  さて、ツートップの一角を担っているのが馬です。馬の方は残念ながら、観光客に大人気でした。この写真は違いますが、ペトラの入場口からシークの入り口まで馬で行くのが欧米ツーリストの間では流行っているらしく、この暑いなか何往復もさせられていました。やはり与えられる餌もラクダよりもいいものをもらっているのでしょうか。「有機栽培のにんじん」とかね(笑)。






                     【アラブの澄んだ空
e0009838_16154291.jpg

[PR]
by aciktim | 2005-07-15 23:39 |  -约旦 Jordan