アジア中東旅行・日常生活などに関する手記であります。今は資金集めのために、日本で充電してます。


by aciktim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『ミラレパ』

 雨降らないですねぇ。今年は空梅雨でしょうか。

 いやぁ、今日は久々にすごい映画を見ましたよ。その名も『ミラレパ』。

 このミラレパというのは知る人ぞ知る12世紀の偉大なチベットのヨーガ行者で、地位や財産に固執することなく、チベットを放浪しながら教えを説いた方です(『ダライラマの仏教入門』・智慧の森文庫)。そしてこの映画は、ミラレパを研究する現代のイタリアの学生と交錯させて、ミラレパ氏の生涯を描いたものです。監督はリリアーナ・カヴァーニ氏。
 
 え~とですねぇ、まず分かりやすく言いますと、途中何度か居眠りをしました(笑)。ちなみに僕は映画を見てて寝たことは、五本の指で数えることが出来るほどしかありません。まぁ1973年に作られたものですから、キャスティングでチベッタンを使いにくい状況だったのは分かりますけれど、ミラレパ役をイタリアンが演じるというのはいかがなものかと。せめて東洋人を使えばよかったのでは?それに話の展開もすごい強引ですし、マラパという聖者の件においても、多少史実と異なる点があったような気がしました。(この点に関しては僕の勉強不足という可能性もありますが。)また、ミラレパ氏は厳格なベジタリアンだったらしいのですが、この映画の中でもそれを表現するために、身体に緑のペンキを塗ったりしてました(笑)。う~む・・・。

 以上のように、ちょっと拍子ぬけでしたね。まぁ作品に過度の期待をかけてなかったのが唯一の救いでした。チベット仏教マニアの僕の彼女も「う~む・・・。」と唸っていましたし。まぁ一回見てみないと作品の良し悪しは分からないので、見てよかったです。そう思うことにしましょう。(笑)
[PR]
by aciktim | 2005-06-28 00:16 |  -映画